MENU


一般社団法人イマジンワンワールド

KIMONO プロジェクト
代表理事

手嶋 信道

テジマ ノブミチ

1967 年 1 月 8 日生
東京都世田谷区生まれ
神奈川県横浜市育ち

1989年 株式会社東海スポーツ用品
物流管理担当、ウィンタースポーツ担当(国内スポーツ問屋界初のスノーボード担当)
1993年 株式会社アシックス
ベースボールプロモーション、ブランド推進、法人営業、イベントマネジメント(欽ちゃん球団含む日本リーグ)

▪️その他
1999年 女子硬式野球(任意団体)立上げメンバー
2004年 全日本野球会議構成団体(理事就任)
2015年 一般社団法人イマジンワンワールド(理事就任)
2017年 NPO未来に残そう青い海(理事就任)
2018年 マリーナ&ホテルシップ推進機構(理事就任)
2019年 一般社団法人イマジンワンワールド(新代表理事就任)

2020年を目の前に、前代表 高倉慶応から新代表としてバトンを受け継いだ手嶋信道です。
私の育った環境は、幼少時から父親がスポーツ店を営んでいて、日々スポーツの中で育った環境でした。
また、私も職業としては、スポーツ問屋への就職から始まりスポーツメーカーへの転職という生活を送ってきました。
そのため、和文化とはかけ離れていました。
ある時知人から高倉慶応を紹介され、このプロジェクトを知りました。
最初、知人からの電話では残念ながら、全く理解出来ませんでした。
しかし、衝撃が走ったのです。
実際に6枚のKIMONOを観て、一つ一つの解説と共に…。
直ぐに、行動が出来たら格好良かったんですが、7ヶ月後に高倉慶応の夢の扉にノックをしました。
高倉慶応は、何回も何回も聞き直し、このプロジェクトは非営利プロジェクトですよと…。
お着物詳しかったでしたっけ?と。
大丈夫です。
このプロジェクトは、着物を作るプロジェクトなんですか?
着物を作るプロジェクトではありません。
着物を使ってのプロジェクトなんです!
皆さんも私たちと、一緒にプロジェクトの理念を実現してみませんか。
最後にあなたは、2020年の準備は出来てますか?

PAGE TOP