No.155
Republic of Malawi

マラウイ共和国

 
KIMONO制作者

古根 香Kaori Fueune

バオバブの葉と花で取り分ける構成をデザインの基本とし、マラウイ湖の側には国鳥のウミワシと水中に暮らすシクリッドなど魚たち、大地の部分には草花や仮面を描くことで自然の美しさや人々の営みを表しました。また、3つの大きな部族のバランスを考えた民族文様や仮面を描くことで、人々の調和を描いています。

OBI制作者

洛陽織物Rakuyo orimono

帯は、マラウイ湖と壁画の文様を組み合わせブルーとシルバーの対比をベースにして丁寧に手織りで織り上げました。

Twitter Facebook instagram