No.119
Republic of El Salvador

エルサルバドル共和国

 
KIMONO制作者

鶴見 晋史Kunichika Tsurumi

首都サン・サルバドルにあるロザリオ教会は光が差し込むと虹色に輝くことから「虹の教会」と言われています。その光景をメインテーマとして全体を様々美しい色彩で構成した。また、エルサルバドルは火山の国としても有名なことから国内になるいくつかの火山を描き、自然と人々の暮らしの融合を描いた。加賀友禅には普段用いない金彩を用いて光が差し込む様子を映しこみ、国内に広く見られる赤い花アルボルデフェゴ(フレームツリー)を効果的に用いて全体をまとめ上げた。

OBI制作者

宮岸織物 監修 帛撰Miyagishi orimono Supervision Hakusen

国章に描かれている山波の文様と月桂冠をメインにエルサルバドルの国旗の色でデザインを構成している。国旗の城の部分はあえて銀糸を用いて輝きある工夫を施し、豊かな自然を意味する虹を取り入れることで作者のリスペクトを表した。

Twitter Facebook instagram