No.112
Republic of Mozambique

モザンビーク共和国

 
KIMONO制作者

佐野染匠Sanoa senshō

海岸と海中そして波のデザインをメインとして、陸上と海中を同じキャンバスに描く想像性豊かな作品です。シトリンやスターローズクォーツなどの天然石、切手から取材した花を太陽の恵みを意味する赤の地色の中に描き豊かな自然と資源に恵まれるモザンビークを表しています。

OBI制作者

おび弘Obihiro

帯は、かつてのソファラの港、サンセバスティアン要塞、ナンプラの教会を刺繍と見紛うほどの精巧さで手織りで織り上げています。

Twitter Facebook instagram