No.020
French Republic

フランス共和国

 
KIMONO制作者

春日井 路子 Michiko Kasugai

コンセプトは、フランスの潔さ、そして、高潔さです。花言葉から選んだ花は白い百合。日本には美しい女性を例えることわざがあります。それは、立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は、百合の花。
まさに活動的なフランス女性を表すのにふさわしい花です。ここで注意したのが、ルイ王朝の紋章フールドリスとの誤認ですが、調査の結果、フールドリスは日本でいう菖蒲(アイリス)であることを確認しました。作品は、自由で伸びやかで可憐な美しさを誇り、高潔で純白なフランスのイメージを表した傑作となりました。

OBI制作者

龍村美術織物 Tatsumura Textile Co., Ltd.

クリュニイ美術館のタペストリーに注目し、千花文様のなかにトリコロールを見つけ出し、フランスの象徴として捉えました。
その様子は、お洒落で小粋なフランス人の感性を見事に表現しています。

Twitter Facebook instagram

PHOTO GALLERY

OTHER COUNTRIES