モルディブ共和国の帯が、現在織り上げられてます。

モルディブ共和国の帯が、現在織り上げられてます!
作者は、福岡県宗像市に工房を構える博多織女流作家、新海 佳織さんです。

民族衣装の鮮やかな色彩からインスパイアされた洗練されたデザインで、
経糸を三重に整経し新海さんならではの織り組織で一越一越丹念に織り上げられています。

新海先生は「プロジェクトの仕事は、本当に楽しい」
「一度失敗して、織り直しているのに」
「今回の方が、自信もあるし良いものになりそうで」
「織っていて、自分がワクワクしてるのが判ります」
とてもにこやかにお話しして下さっています。

貝殻のデザインは、裏地になりどちらが表かわからないほどの力作になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です