ルワンダ共和国大使館 [KIMONO報告]

ルワンダ共和国ヴェネティア・セブダンディ大使に完成したルワンダのKIMONOをご覧いただきました。

このKIMONOには、2001年に新しく誕生した国旗を基本のイメージとしながら、いくつも連なる火山の山々、コーヒーの花と実、親子で描かれているマウンテンゴリラや群れで遊ぶチンパンジー。美しい花々が描かれながら、着たときに一番目を引くのは、カラフルなバスケットがバランスよく配置された様子が美しいのです。

帯は、国旗に、また振袖の左肩にある太陽と同様に、輝く太陽の様子を見事に織り上げていただきました。

セブダンディ大使は、一つ一つのモチーフを愛おしそうにご覧になりながら、親子ゴリラには「ハレルヤ!」と称賛くださいました。

このゴリラ、まるで刺繍が施されているように毛並みがリアルい見えるのですが、一本一本丁寧に描いてあり、大使の様子から国としても大切に守っていることがわかります。観光の目玉にゴリラトレッキングがあるそうです。

 

■ ルワンダのKIMONO情報

 

<VISITルワンダのホームページ>

Home

 

KIMONOプロジェクト東京

2018年8月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です